女性用媚薬の正しい服用方法とは?

女性用媚薬の正しい服用方法とは?

性行為を行うときに、女性が興奮しやすくなれば男性も同じく興奮しやすくなるため二人の関係が非常に盛り上がる可能性があります。

ですが、何年も付き合っているカップルや夫婦の場合は、慣れてしまいなかなか最初のころのような興奮を味わうのは難しくなります。

ですが、女性用媚薬を利用することで女性は興奮し、性行為が出会ったころのように盛り上がる可能性が高くなるものです。

そのため、積極的に女性用媚薬を利用している人もいますが、そのような話しを聞くとそれを羨ましがり自分たちも使いたいと考える人も少なくありません。ただ、使い方を知っておかなければ何かと問題が生じてしまう可能性があります。

そこで使い方ですが、そもそも飲むタイプと塗るタイプそしてにおいを嗅ぐタイプの3種類がありそれぞれ使い方が異なります。まず塗るタイプに関しては、即効性があるものですのですぐに効果を出したい人にとっては必要な一品といえるでしょう。

これを利用するのは性行為の最中になりますので、初めての相手に対してはあまり使うべきではないでしょう。普段から慣れている相手に対して使うのが一般的になっていますので、それを間違えないようにしましょう。

塗るタイプの特徴は、性感帯の部分に塗ることで効果を最大限に発揮します。特に相手に対してそのことを説明しなくてもよいですが、説明しない場合はゆっくりと指で塗ることが必要になります。

なぜそのように塗るかといえば、血行促進する作用があるからでしょう。血行促進することで神経を敏感にし、普段よりも興奮度合いを増やすことが可能です。

次に飲むタイプですが、血行促進する成分やホルモン分泌を促進する成分が入っているため性行為を行う前に飲んでおく必要があるでしょう。性行為を行う直前に飲んでもすぐに効果が現れるわけではありませんので時間を考えておかなければなりません。

理想とされる時間は、食事をする30分前に飲むことです。最後に香水タイプの使い方ですが、塗るタイプや飲むタイプと異なり直接体の中に入れたり体に触れるわけではありませんので、副作用などが怖いと感じる人にとっては香水タイプがお薦めです。

香水タイプの特徴は、女性がかぎわけることができるフェロモンが配合されておりそれが結果的に性的欲求を高めることにつながります。香水タイプの場合は、わきの下あたりに吹きかけることで男性のフェロモンの効果を最大限に発揮し、魅力的な性行為を行うことができるでしょう。